カーネステンクリームを安く買う方法 安全に買える信頼できるサイトをご紹介!

このページでは、カーネステンクリームの通販について解説していきます。
通販サイトを利用すれば、病院に行かずに自宅で購入できます。ジェネリック薬なので安価で購入できる為、賢く利用することでカンジダ治療の心強い味方になってくれます。

カーネステンクリーム

カーネステンクリーム
カンジダのつらいかゆみにはカーネステンクリームがオススメです。
手軽に塗れるクリームタイプですので安全性も効果も抜群!
評価:3.8
内容量:1箱30mg
販売価格:2,280円
製造元:バイエル
主成分:クロトリマゾール(Clotrimazole)
決済方法:カード 銀行振込
配送方法:自宅配送・郵便局留め可能
在庫:あり
本日注文すると最短で11月27日(月)に届きます。

ボタンをタップすると、あんしん通販薬局に移動します。

カーネステンクリームの通販方法

カーネステンクリームは、「エンペシドクリーム」のジェネリック薬となります。非常に優れた薬で、安価に買えるというメリットだらけのカンジダ治療薬なのですが、残念ながら日本では未承認となっています。国内で処方されているエンペシドよりも安く購入することができるのに、非常にもったいない気がします。カンジダは再発性が高いため、多めに購入することで、更に安く購入できるメリットがあります。

そこでカーネステンクリームをお得に購入する方法を解説していきます。

個人輸入する

カーネステンクリームを購入する方法のひとつに、薬を販売している外国に旅行した際に購入してくるという方法があります。しかし、気軽に海外旅行には行けないですし、国によっては日本と同様に医師の処方箋が必要な場合もあります。そうした時に便利なのが、個人輸入を代行してくれる通販サイトからネット購入する方法です。今や個人輸入代行の通販サイトがたくさんあります。そういうサイトを利用することで、例え日本で未承認の薬であっても気軽に購入することが可能となっています。

個人輸入は合法行為

日本で未承認の薬を海外から個人輸入して購入する場合、個人で使用する限り法律で認められている合法的な行為となっています。使用の際は自己責任になるなど、いくつかの注意事項がありますが、尊守する限りは認められている為、カーネステンクリームを安心して購入することができます。

正規品を取り扱うオススメの通販サイト

様々なサイトで海外で販売されている医薬品を個人輸入することができます。中にはカーネステンクリームを通販できるサイトもあります。ではどこでカーネステンクリームを買ったら良いのか、本当にきちんと届くのか、そもそも正規品なのか、色々と不安や悩むを抱えてしまうのが本音ではないでしょうか。カーネステンクリームを購入するなら、安心して買えるサイトがオススメす。

様々な個人輸入の通販サイトの中でも安心して購入できるサイトは、当サイトでも紹介している「あんしん通販薬局」です。価格も安く、何よりも正規品のみしか取り扱わない点が、一番安心できるポイントです。海外の製薬会社から直接医薬品を日本に発送してくれるため、偽物が紛れ込むリスクがない点です。詳細はサイトで解説してある点も安心できます。届け先を自宅以外には郵便局留めを利用できる為、家族にバレる心配もありません。また発送した商品の追跡番号もアナウンスしてくれるので、海外から日本への発送状況も確認できるため、荷物の到着まで安心できます。

ジェネリック薬を安価に購入

カーネステンクリームは大量にまとめ買いすればする程、1箱当たり安く購入できます。1箱あたり最大で1/3近い64%OFFという金額になります。まとめ買いをして、再発時に備えてストックしてたりと、賢く利用することでとってもお得になります。

通販のメリット

通販で薬を購入するメリットは、何と言っても医師の診察を受ける必要が無い点と、自宅からスマホでも気軽に注文できる点です。近年の薬事法の改正により、第一類医薬品に分類される薬剤師による薬の説明が義務付けられていた薬を、ネット購入できるようになりました。ドラッグストアに行かなくても、市販薬を気軽に購入できるようになりましたが、医師の処方箋が必要で治療効果が高い医療用医薬品は当然ながら購入することはできません。しかし日本では医師の処方箋が必要なエンペシドクリームであっても、海外向けジェネリック薬のカーネステンクリームを海外から輸入することで、処方箋なしで購入することが可能になります。しかもジェネリック薬の為、より安価に購入することができます。普段からカンジダ治療の為に、エンペシドクリームを塗っている方なら、わざわざ病院に行かなくても購入できるため、忙しい人にはこの点が一番のメリットになるかもしれません。

通販サイト使用上の注意

医薬品を個人輸入するにあたり、いくつかの注意事項があります。

個人輸入の注意事項

購入者が使用する
他人に転売・譲渡してはいけない
軟膏などの外皮用薬は1品目24個以内
処方箋薬の場合は用法用量からみて1ヶ月分以内
日本での未承認薬を購入する場合は、用量・用法を守る
クーリング・オフは対象外となる
発送先は必ず個人名にして自宅か郵便局留め
服用の際には完全に自己責任となる

カーネステンクリームは、まとめ買いをすることで、1箱あたり非常に安価で購入することが可能となります。しかし、大量に購入してしまうと、違法になるおそれがあります。また個人使用に限るため、大量注文にはご注意下さい。

発送先の住所について

個人輸入代行の注意点にもなりますが、医薬品の発送先は自宅か郵便局留めとなります。必ず個人名で注文してください。これを受取に便利な会社などにしてしまうと、個人利用とみなされない為、税関で止められてしまう危険があります。この場合注文した代金は返ってこない為、送り先と宛名には十分注意してください。

クーリング・オフはできない

海外の業者との取引になるため、日本の法律で守られているクーリング・オフは適用外となります。届いた商品自体に不備があった場合は、サイト側とやり取りで返金対応をしてくれるとのことですが、注文自体を止めたい・取り消したいという事は、注文が完了して入金が済んだ後には返金できません。その為、購入時にはご注意下さい。

用量・用法を守る

カーネステンクリームは塗り薬の為、患部に塗布するだけとなり、安全性も非常に高い薬なのでそこまで問題ではありません。しかし、薬である以上、副作用が出ないとはいいきれない点があります。また海外から日本では未承認薬となっているため、個人輸入して使用する場合、自己責任となります。その為、極めて低い発生確率であっても、万が一副作用が出てしまった場合は、速やかに医師に相談しましょう。そのためにも、用法はきちんと守って使用して下さい。

日本語の説明書で用法を把握

用量・用法を守る為に、説明書はきちんと把握しておきましょう。カーネステンクリームは海外製のジェネリック薬の為、説明書は基本外国語になっています。英語の場合が多く英文が読める人なら問題はありません。しかし、そうでない場合には、カーネステンクリームの先発医薬品にあたる「エンペシドクリーム」の説明書でしたら、日本語版がネット上で確認することができるので、そちらを一読しておきましょう。

カーネステンクリーム
1箱 30mg
3.8
内容量…1箱30mg
有効成分…クロトリマゾール(Clotrimazole)
分類…膣錠・外用塗布剤
製薬会社…バイエル
カーネステンクリーム

カンジダのつらいかゆみにはカーネステンクリームがオススメです。クリームなので患部に塗布して使用します。皮膚と性器の外陰部のみで使用できます。

ボタンをタップすると、あんしん通販薬局に移動します。

カーネステンクリームのまとめ買いがお得です!
  販売価格 1箱あたり
7箱セット 5,704円 814円
5箱セット 4,563円 912円
3箱セット 3,584円 1,194円
2箱セット 3,010円 1,505円
1箱 2,280円
はじめてお薬を購入する方へ
はじめてカーネステンクリームを購入する方には、カーネステンクリーム1箱&カーネステン膣錠2箱がオススメです。
カンジダはとても再発しやすい病気ですので、常備薬としてご自宅で保管しておきましょう。急な発病時にすぐに治療できるので、早く治す事が可能となります。