カーネステン膣錠の効果 カンジダ真菌を死滅させる

このページでは、カーネステン膣錠の効果について解説していきます。
日本国内で処方されるエンペシドと同じ効果を発揮し、原因となるカンジダ真菌を死滅させる効果があります。エンペシドのジェネリック薬品となるため安価で購入することができます。カーネステン膣錠効果について、詳しく説明致します。

カーネステン膣錠

カーネステン膣錠

膣カンジダ症の治療にはカーネステン膣錠がオススメです。どんな場面でも使用できる、膣カンジダの治療に必須のお薬です。

1箱6錠:1,980円

膣内で感染したカンジダ真菌を死滅させる効果があり、膣カンジダの治療に欠かせない効果的な膣錠です。

評価:4.1
内容量:1箱に6錠
製造元:バイエル
主成分:クロトリマゾール(Clotrimazole)
決済方法:カード 銀行振込
配送方法:自宅配送・郵便局留め可能
在庫:あり
本日注文すると最短で11月27日(月)に届きます。

カーネステン膣錠は安価なジェネリック薬

副作用が少なく、安全に使用できるカーネステンは、カンジダを再発した患者さんにとっては非常に心強い存在と言えます。カーネステンには錠剤のものとクリームタイプのものが存在しますが、女性の悩みの種である膣カンジダの治療には主に錠剤のものが使用されます。

カーネステンは、今現在も残念ながら日本では認可がおりていない薬ですが、効果が高い薬として知られているエンペシドのジェネリック薬です。ジェネリック薬品とは、オリジナルの薬の特許期限が切れたことで、製造できるようになった薬のこと。オリジナルと同じ主成分で、同じ効果が期待できます。開発費がかかっていなため薬価が安いということで、海外では非常にポピュラーなものになっています。

カーネステンの先発医薬品にあたる「エンペシド」は1970年代に認可されて以降、実に40年近くも使用され続けている非常に安全でカンジダ症に効果が高い薬です。そのためネット通販を利用すれば、安価で購入できカンジダ治療に効果的なカーネステン膣錠を簡単に入手できます。自宅でスマホからでに購入可能なため、非常に便利なためオススメです。

カーネステンが効果を発揮するメカニズム

カーネステンはカンジダ症の原因であるカンジダ真菌=カビを死滅させる働きを持っています。増殖したカンジダ真菌にのみ直接攻撃をするため、カンジダ菌が死滅し症状が改善していきます。主成分であるクロトリマゾールはイミダゾール系の抗真菌薬で、身体に優しいうえ、効果が高い成分です。しかも即効性があるため、とてもスピーディーかつ確実にカンジダ症に作用します。

クロトリマゾールの効果

カンジダ膣錠の主成分クロトリマゾールは、カンジダ菌が持つ細胞膜にのみ毒性を与えます。カンジダ菌の細胞膜と、人間の細胞膜は構成物質が異なっています。カンジダ菌の細胞膜は「エルゴステロール」という物質で、クロトリマゾールはこの物質のみに攻撃をします。人間の細胞にはないエルゴステロール合成を阻害するため、カンジダ菌を殺してくれることで、カンジダ症が改善されるのです。

膣錠の効果

女性の膣内に症状があらわれる膣カンジダ症。膣内部は非常にデリケートになっているため、軟膏タイプの薬を直接塗ることはできません。カンジダ症の発生箇所も、膣の奥だったり入り口付近だったりとバラバラです。膣内にカーネステン膣錠を挿入することで、膣の中に納まった錠剤が溶け出して発泡し、膣内すべてにいきわたり、生息しているカンジダ菌に直接作用してくれます。膣カンジダ症は、外陰部など、周辺部位にも感染している可能性が高いため、カーネステンクリームと併用して治療に当たるのが望ましい治療法です。

このカーネステンクリームも錠剤同様、エンペシドクリームのジェネリックとして同等の評価を受けている薬ですので、安心して使用することができます。

再発時の治療に便利なカーネステン膣錠

カンジダが再発した場合には通院ではなく、市販の薬を使用しながら自宅療法も可能です。カーネステン錠はでインターネット通販で入手できるため、仕事が忙しくて通院できないビジネスパーソンには大変、有益な手段です。

しかし、これは再発した患者に限ります。なぜなら、その自覚症状がカンジダかどうか判断ができないからです。初診の場合には、必ず病院に行って医師の診断を仰ぐべきでしょう。ただしく病状を掌握した上で、正しい治療法を施すことが早期治療への近道となることは間違いありません。

ちなみに膣に挿入するタイプの薬は、生理中には使用できません。なぜなら、錠剤のカンジダ治療薬は膣内で発砲しながら、全体に行き渡らせるのですが、生理中には有効成分が経血と一緒に流れ出る恐れがあるからです。

カーネステン錠を使用しながら、自宅で治療を進める場合には、日頃の予防対策も必要です。とにかく患部を清潔にしておくのが鉄則です。風通しをよくして、じめじめ湿っぽい環境にしないことです。不潔で湿っぽい環境下でカンジダ菌は繁殖します。再発を繰り返さないよう、万全の態勢で自宅療法に臨みましょう。

膣の中から治す
カーネステン膣錠の通販
カーネステン膣錠
カーネステン膣錠は副作用が非常に少なく、膣内のカンジダ菌を直接殺菌していきます。膣カンジダ症の治療に欠かせないお薬です。膣の内部から治療していくので、塗り薬だけでは対処できない症状も、カーネステン膣錠でカンジダ退治!どんな場面でも使用できる、膣カンジダの治療に必須のお薬です。
カーネステン膣錠
1箱6錠:1,980円
4.1
内容量…1箱6錠
有効成分…クロトリマゾール(Clotrimazole)
分類…膣錠
製薬会社…バイエル
カーネステン膣錠

本剤を1日1回、就寝前に1錠を膣内の深部へ挿入してください。6日以上の継続使用が一般的ですが、症状によっては使用する日数が増減します。

ボタンをタップすると、あんしん通販薬局に移動します。

はじめてお薬を購入する方へ
はじめてカンジダ治療薬を購入する方には、カーネステンクリーム1箱とカーネステン膣錠2箱がオススメです。
カンジダはとても再発しやすい病気ですので、常備薬としてご自宅で保管しておきましょう。急な発病時にすぐに治療できるので、早く治す事が可能となります。