カーネステン膣錠を安く買う方法 安全に買える信頼できるサイトをご紹介!

このページでは、カーネステン膣錠の通販について解説していきます。
通販サイトを利用すれば、誰にもバレずに自宅から購入できます。海外向けのジェネリック薬なので日本の市販薬より安く買える為、賢く利用してカンジダを治療していきましょう。

カーネステン膣錠

カーネステン膣錠

膣カンジダ症の治療にはカーネステン膣錠がオススメです。どんな場面でも使用できる、膣カンジダの治療に必須のお薬です。

1箱6錠:1,980円

膣内で感染したカンジダ真菌を死滅させる効果があり、膣カンジダの治療に欠かせない効果的な膣錠です。

評価:4.1
内容量:1箱に6錠
製造元:バイエル
主成分:クロトリマゾール(Clotrimazole)
決済方法:カード 銀行振込
配送方法:自宅配送・郵便局留め可能
在庫:あり
本日注文すると最短で12月24日(日)に届きます。

通販のメリット

通販で薬を購入するメリットは、何と言っても医師の診察を受ける必要が無いので、病状さえはっきりとしているのなら、自宅で気軽に注文して治療を開始できるというお手軽さが挙げられます。特に過去にカンジダ症を発症したことのある経験者や、頻繁にカンジダが再発している方には特にオススメです。

恥ずかしい思いをすることが無い

何と言ってもこちらが通販で薬を買う事をオススメする最大の理由です。婦人科には出産時以外行きたくないという女性や、そもそも婦人科自体に抵抗がある女性は意外と多いのです。医療機関を受診して処方箋をだしてもらえば、保険適用が効く分、費用としては安く済みます。しかし、ドラッグストアでたくさんのカンジダ治療薬が販売されている理由は、婦人科に行きたくない人が多いからでしょう。

ドラッグストアで買える市販薬も、OTC薬のため、薬剤師の説明が義務付けられています。また第1類医薬品のため、店頭に並んでいるわけではなく、薬剤師に話して薬をレジ奥の棚などから取ってもらわないといけません。もし男性の薬剤師だった場合、デリケートゾーンの話をしないといけないこともあり、かなり恥ずかしいと感じている女性も多いのが事実です。

通販サイトから買う場合は、このような恥ずかしいと感じる事が一切ありません。上記のような理由で薬を買うことに抵抗がある人には、特にオススメなのです。

余計な時間がかからない

忙しいビジネスパーソンにとっては、病院に行くのが難しいのが現実です。特に女性の膣カンジダの場合、ひどいかゆみや痛みを伴う為、できれば早く治療して治したいのが本音です。診察を受けて、処方箋を出してもらってと、状況次第で半日もかかったり、そもそも病院に行く為に仕事を休まないといけないという方もいらっしゃると思います。通販サイトからカンジダの治療薬を購入することで、時間の制約を受けない事が、一番のメリットと感じる方も多いと思います。

誰にもバレずに治療できる

また性病と認識されている性器カンジダでしたら、尚の事病院に行くのに抵抗があってもしかたがありません。婦人科の診察で済む女性でしたら、そこまで抵抗は無いかもしれませんが、男性の場合は泌尿器科になりますので、嫌がる人は多いことでしょう。保険証を利用すると、通院履歴が残りますので、それもバレたくないという方も多いと思います。そういう方にも、自宅で気軽に購入できて、誰にもバレずに治療を開始できる通販サイトからカンジダの薬を購入することをオススメ致します。

医薬品の個人輸入は合法

カーネステン膣錠は、日本では承認がおりていない薬ですが、個人輸入代行の会社やサイトから医薬品を購入することは、個人での使用に限り合法として認められています。見ず知らずの薬を購入するのと異なり、カーネステン膣錠は、日本でも承認され未だに処方されるエンペシド膣錠のジェネリック薬となります。しかも同じ製薬会社から発売されているため、薬の添加物の調合面での微差も気にすること無く使用できます。エンペシド自体30年近くも使われている為、副作用を含めた安全性という面でも信頼できる薬です。

日本より低価格で購入可能

海外向けのジェネリック薬であるカーネステン膣錠ですが、薬の値段というのは販売する国の物価によって変わってきます。製造元のバイエル社の様な世界的な製薬会社の場合、同じ薬であっても国に合わせて高く設定したり安く設定したりしているのです。つまり、物価が高い日本で購入するよりも、東南アジアやインドのように物価が安い国から輸入をすることで、送料がかかったとしても、日本で買うより安くなるケースもあります。

医療用医薬品であっても個人輸入できる

日本では医師の処方箋が必要な医療用医薬品であっても、海外でも販売されている場合、個人輸入をした方が、国内で保険適用の3割負担であっても安くなることがあります。しかも、個人輸入代行をしてもらうことで、処方箋なしで購入できるのです。その理由としては、医療用医薬品であっても処方箋なしで購入できる国があるからなんです。もちろん薬自体は日本で流通しているものと同じ薬です。違うのは説明書がその国の言葉になっている点と、薬価という薬の値段です。

カーネステン膣錠の通販

カーネステン膣錠は、「エンペシド膣錠」のジェネリック薬となりますので、日本で処方されているエンペシドよりも安く購入することができます。カーネステン膣錠は通販サイトからネット購入で入手できますが、在庫がある限り好きな分だけ購入できるメリットが挙げられます。またカンジダは再発性が高いため、少し多めに購入しておくことで、再発した時にすぐ治療開始できます。

市販薬より安価に購入できる

日本のドラッグストアで購入できる市販薬の膣錠タイプのカンジダ治療薬は、2,000円~3,000円します。同じ有効成分のエンペシドLだと3,000円前後します。しかし、カーネステン膣錠は1箱1,980円と値段も安価に購入できます。送料が別途かかりますが、それでも効果が高い薬を気軽に購入できると思えば、カンジダの辛い症状に怯えるくらいなら、多めに購入してストックしておくことで、不測の事態にも迅速な対処が可能になるのです。

通販サイト使用上の注意点

現在は、多くのサイトで海外製のジェネリック薬品を取り扱っています。中には、粗悪な模造品を取り扱うひどいサイトもあります。ではどこで買うかがポイントになります。カーネステン膣錠は、今現在日本では販売されていない、海外向けのジェネリック薬となっています。その為、用量・用法をきちんと守ることが重要となります。未承認薬の使用は、完全に自己責任となるため、ご注意下さい。

説明書は外国語です

薬を購入してから自宅に届いても、海外製の為説明書は基本外国語になっています。英語が多いですが、服用時にはきちんと説明書を読む必要があります。英文が読める人なら良いですが、そうでない場合には、カーネステン膣錠の親にあたる「エンペシド膣錠」の説明書の日本語版をネット上で確認することができるので、そちらを一読しておいた方が良いでしょう。

クーリング・オフはできない

また、海外製のジェネリック薬品等を取り扱う通販サイトの多くは、海外の会社ですのでクーリングオフ制度は適用外となります。そのため、「注文して届いたけどやっぱり返金して欲しい」等はできませんので、購入時にはご注意下さい。

個人で使用する

医薬品を海外から個人輸入する場合、個人使用に限る点が挙げられます。安く薬を購入して、他人に販売・転売などをすると、薬事法違反となります。その為、他人に譲渡・販売はしてはいけません。また個人で使用となるため、発送先も自宅もしくは郵便局留めとなります。例えば受取に便利な会社などに宛先を指定した場合、税関の問題で届かない可能性もあります。この場合料金は返金されないため、必ず個人名宛で自宅もしくは郵便局留めで注文する必要があります。

個人輸入の注意点まとめ

購入者が使用する
他人に転売・譲渡してはいけない
日本での未承認薬を購入する場合は、用量・用法を守る
クーリング・オフは対象外となる
発送先は必ず個人名にして自宅か郵便局留め
服用の際には完全に自己責任となる

安心して買える通販サイト

今現在数多くの通販サイトで、医薬品を購入することができます。購入先は多々あれど、初めて買うとなったらやっぱり不安になるのが本音です。そこでオススメしたいのが、信頼と実績も有って多くのリピーターがいるサイトがオススメです。

当サイトで紹介しているあんしん通販薬局は、取扱している医薬品は全て正規品のみ。私自身も利用しているサイトで、商品が発送されたら、追跡情報を教えてくれるため、到着までの状況を確認することができます。発送先も自宅か郵便局留を選べるため、医薬品を誰にもバレることなく購入することも可能となっています。安心して利用できるため、多くのユーザーが購入していて、口コミも多く集まっています。

また取り扱っている商品も多いため、医師の診察を受けてからしか処方されない医薬品も、病院に行かずにスマホから気軽に購入でき、非常に便利なサイトと言えます。

カーネステン膣錠
1箱6錠:1,980円
4.1
内容量…1箱6錠
有効成分…クロトリマゾール(Clotrimazole)
分類…膣錠
製薬会社…バイエル
カーネステン膣錠

本剤を1日1回、就寝前に1錠を膣内の深部へ挿入してください。6日以上の継続使用が一般的ですが、症状によっては使用する日数が増減します。

ボタンをタップすると、あんしん通販薬局に移動します。

はじめてお薬を購入する方へ
はじめてカンジダ治療薬を購入する方には、カーネステンクリーム1箱とカーネステン膣錠2箱がオススメです。
カンジダはとても再発しやすい病気ですので、常備薬としてご自宅で保管しておきましょう。急な発病時にすぐに治療できるので、早く治す事が可能となります。