カンジダを自然に治癒するまでの期間と対策方法

このページでは、カンジダの自然治療方法について解説していきます。
膣カンジダの治療法の中で自然治癒させる方法が一番簡単です。しかし薬を使って治す方法と異なるため、注意すべき点があります。自身の免疫力を高める効果もあるため、再発予防にもつながります。

カンジダは自然治癒できるのか?

カンジダが発症した場合、放置していても、自然に治ることがあるのか気になると思います。結論から先に言ってしまうと、治ることはあります。ただし症状が軽い場合に限ります。

女性の膣カンジダ症は、症状が軽い時とひどい時があると思います。再発する可能性が非常に高いのがカンジダ症の特徴なので、何度も再発を経験している方の中には、カンジダが自然に治ったという女性も多いのではないでしょうか?

カンジダが発生する原因と治るまでの過程を理解することで、自然治癒が条件付きで可能な理由がわかると思います。それではこれから解説していきます。

カンジダができる原因と治る理由

カンジダ症を引き起こすカンジダ菌は、カビの1種です。意外に思われるかもしれませんが、パン作りに欠かせないイースト菌やビール作りに必要な酵母の仲間なのです。このカンジダ菌は、人間の皮膚や粘膜にいる常在菌です。普段は人間の腸内に生息していて、他の菌と同様に健康な状態なら何も悪さをしません。

カンジダの症状があらわれる原因

カンジダの症状があらわれる原因は、他の菌同士で保っていたバランスが崩れてしまい、カンジダ菌が異常増殖したことです。腸管を通って様々なところで症状を引き起こし、膣で病変が起これば膣カンジダ症となります。かゆみや痛みなどは菌が増えたことで起こるアレルギー症状に近い反応と言われています。

女性には身近な膣カンジダ症が膣奥で発症した場合は、比較的軽いかゆみで済み、膣の入り口や外陰部に症状がでると、強いかゆみを伴うと言われています。おりもので白いカスみたいなのが出ることがありますが、この白いカスはカンジダ菌そのものです。湿った状態では、白い垢みたいになり、それが乾くとカサカサのカスみたいになります。

男性の場合、亀頭の周りに恥垢(チンカス)が増えると、カンジダの症状の可能性があります。恥垢自体は汗や体液が固まった垢(カス)ですが、いつも以上に増えたり、痒みや亀頭が赤くなる、小さな水ぶくれができる場合は、性器カンジダの可能性があります。

カンジダ症が治る理由

増殖したカンジダ菌が通常の数まで減ることで、症状が治まっていきます。ストレスや体の免疫力の低下により、カンジダ菌が増殖してきます。「症状が軽い=カンジダ菌の量がそこまで多くない」から増殖を繰り返すことで、ひどいかゆみや痛みなどがあらわれてきます。ここまでくるとかなり数が増えています。

カンジダ治療薬を使うことで、カンジダ菌自体を殺してくれます。因みにカンジダ治療薬で有名なエンペシドの主成分クロトリマゾールは、カンジダ菌の細胞膜にのみに絞って毒性を与えることで、カンジダ菌を死滅させ、数が減っていくことで症状が改善されていきます。

カンジダ症が自然に治るまで

カンジダ症が発症するときは、免疫力の低下など体が何かしらの異常な状態の時です。体が健康的(正常)になることで、自浄作用によってカンジダ菌が徐々に減っていき、症状が改善されていきます。

つまり体に異常を来たした原因を改善できない限り、自然には治りません。また軽い場合に限ると限定的にしたのは、軽い=異常が少ない為、自然に治ることがあります。人によって変わりますが、多い声は2週間〜3週間程度と、比較的時間がかかっているようです。症状がひどい場合は、カンジダ菌が大量増殖している為、自浄作用がおいつかなくなり、放置していても悪化するばかりです。

カンジダの放置はダメ・ゼッタイ!

カンジダを放置しておくと、症状がどんどん悪化していきます。膣カンジダを放置していくと、眠れない程の強いかゆみや痛みが出ることもあります。また排尿障害になったり、病変部分が拡大してお尻の方までひろがり皮膚がただれてしまい、痛さで下着を穿くことさえできなくなります。

重症化することで、気管や食道、肺や脳といった全身にひろがっていくことがあり、非常に危険です。

カーネステン膣錠

カーネステン膣錠

膣カンジダ症の治療にはカーネステン膣錠がオススメです。どんな場面でも使用できる、膣カンジダの治療に必須のお薬です。

1箱6錠:1,980円

膣内で感染したカンジダ真菌を死滅させる効果があり、膣カンジダの治療に欠かせない効果的な膣錠です。

評価:4.1
内容量:1箱に6錠
製造元:バイエル
主成分:クロトリマゾール(Clotrimazole)
決済方法:カード 銀行振込
配送方法:自宅配送・郵便局留め可能
在庫:あり
本日注文すると最短で12月24日(日)に届きます。

慢性カンジダ症

カンジダが増殖していくと、慢性症状の原因となります。カンジダは全身のあらゆる箇所で増殖していきますので、慢性化してしまうと、いろいろな場所で悪さをして、時に重大な症状を引き起こします。

慢性カンジダ感染の主な症状

全身
慢性頭痛・アレルギー症状・慢性疲労・アトピー性皮膚炎・神経炎・記憶障害
胃腸
食欲不振・慢性的な便秘や下痢・腸炎・腹痛・リーキーガット症候群
神経
不眠症・情緒不安定・うつ病・多発性硬化症
頭部や頸部
めまい・頭痛・視覚障害・記憶障害
その他
膀胱炎・前立腺炎・副鼻腔炎・ホルモン異常

カンジダ菌とアトピー性皮膚炎は関係性が強く、アトピー性皮膚炎の薬でステロイドを使用していると、カンジダを発生させやすくなってしまいます。アトピー性皮膚炎の患者の便には、カンジダ菌が多いというデータもあるそうです。怖いことに、常在菌であるカンジダ自体にアレルギー反応が起きてしまうと、パンを食べてもイースト菌に対するアレルギー反応が起きてしまいます。カンジダ菌が増殖すると、様々な病気をひきをこすため、症状が出た時点から改善させていくことが重要です。また普段の生活習慣を改善させることで、カンジダ菌自体を増殖させない対策も必要となっていきます。

自然治癒ではなく即座に治療

カンジダ症が出た場合、自然治癒のつもりで放置していても、ただただ辛いだけです。また重症化することで、他の重大な病気になる可能性すらあります。今までの解説を読んで頂ければ、カンジダ症の放置がいかに危険なのかがおわかり頂けたかと思います。自然治癒で大丈夫だと軽く考えて、放置してしまうと本当に危険ですので絶対に止めましょう。症状がそこまで辛くないからといって油断している隙に、カンジダ菌がどんどん増殖していきます。症状はひどくなるばかりか、様々な症状を誘発させていきます。

カンジダの症状があらわれたら、軽めであっても速やかに治療していきましょう。早く治療することで、悪化(重症化)を防げます。薬を使って治療することで、1週間程度で治ります。

カンジダ対策

カンジダ菌を増殖させない対策はあります。カビ対策に近いものがありますが、まとめて紹介していきます。

女性のカンジダ対策

通気性の良い下着にする
ジーパンやパンツスタイルではなくスカートなどの風通しの良い服装にする
梅雨の時期に気をつける
女性器を石鹸などでひんぱんに洗わない
ビデはなるべく使わない
ピル(避妊薬)の服用中はカンジダになりやすいため注意する
排尿後に紙で陰部を拭く時、前から後ろの方向で拭く
生理中は蒸れの原因になるため、頻繁にナプキンを変える
おりものシートを使わない・頻繁に取り替える

女性の場合、カンジダ症になりやすいため特に普段から心がけるようにしましょう。特に女性器の洗い過ぎは、注意が必要です。石鹸などで洗い過ぎると、本来備えている膣内の自浄作用を弱めてしまい、カンジダになりやすくなってしまいます。そのため、お湯だけで洗うか専用の石鹸などで洗うようにしましょう。

下着の汚れが気になり、おりものシートを使う場合も注意が必要です。交換しないでつけっぱなしの場合、不衛生になり菌が増殖しやすい湿った環境を作ってしまいます。こまめに交換するか、通気性の良い綿の下着をつけるなど工夫しましょう。

男性のカンジダ対策

性行為のあとは男性器をしっかりと洗う
ボクサーパンツの方が蒸れるため、通気性の良い素材の下着にする
仮性包茎の男性はしっかりと皮を剥いて洗う
入浴やシャワーのあとはしっかりとペニスを乾かす

男性は性器カンジダ症になりにくい性器の構造をしているため、女性よりは患者数が少ないのは事実です。しかし、包茎の男性は性器カンジダ症になりやすい為、注意しましょう。男性だからと油断しているとカンジダ症になります。

それ以外の対策

抗生物質をなるべく服用しない
免疫力を下げない
糖類を控える
睡眠をしっかりと取る
腸内環境を整える
ヨーグルトなどの乳酸菌は効果的

カンジダを発症させるトリガーとなる要因を改善することで、再発予防にもつながりますし、軽度のカンジダ症であれば、自然治癒も可能になります。体の免疫力を高めるため、生活習慣の改善が前提となります。

パンをふわふわにさせるために必要な砂糖。酵母の餌となるため、美味しいパンを焼くために必要な要素となっています。実はカンジダにも同じことが言えます。甘いものに代表される糖分は、カンジダ菌を活性化させるエネルギー源になります。ストレス解消で甘いものをたくさん食べる行為は、カンジダを発症させる要因となりますので、カンジダで悩んでいる方は特にご注意下さい。

手軽に使えるクリーム
カーネステンクリームの通販
カーネステンクリーム
カーネステンクリームは副作用が非常に少なく、クリームタイプなので患部に塗布するだけと、手軽に扱え効果も非常に高く、ジェネリック薬品なので安価に購入できます。