カーネステンクリーム(エンペシドクリーム)の使い方と注意点

このページでは、カーネステンクリームの使い方について解説していきます。
カーネステンクリームは塗り薬のため、幹部に厚くならない様に塗り広げます。カーネステンクリームの使い方や注意方法について、詳しく説明致します。

カーネステンクリーム

カーネステンクリーム

カンジダ治療にはカーネステンクリームがオススメです。
手軽に塗れるクリームタイプですので安全性も効果も抜群!

7箱セット:15,960円5,704円

まとめ買いで60%以上割引に!ジェネリック薬カーネステンはとにかく安い!
効果も抜群で安全性も非常に高く安心してカンジダ治療にご使用頂けます。

正しく使用して早期に完治を

比較的、副作用の心配もなく、安全に使用できる薬として、たくさんのカンジダ感染者から支持を集めているカーネステンクリーム。日本で認可が下りているエンペシドクリームのジェネリック薬品です。

ジェネリック薬品は、特許が切れたことで、他の製薬会社も製造ができるようになった薬のことを呼びます。日本ではまだそこまで浸透はしていませんが、海外ではすっかりポピュラーな存在になっています。

なんといっても、成分はオリジナルの薬とまったく同じですから効果も同じであり、そのうえで価格が安いとなれば、使わない手はないといったところでしょう。

再発時には特にオススメ

日本で認可されていないカーネステンはインターネット通販などを介して購入することができます。あくまで、初診ではなく再発したカンジダ治療には十分に活用できます。

例えば、以前に通院治療を経験していた人であれば、その時と同じように塗布すれば問題ないですし、その時にエンペシドを使用していたのであれば、なおさら問題はありません。

ジェネリック薬であるカーネステンはまったく同等の効果を発揮してくれると考えられます。以前にどのような治療薬を使用していたのか、お薬手帳などをチェックしてみてください。

ネットで簡単に購入可能

個人輸入のサイトを利用して、海外メーカーが生産するカーネステンクリームを使用するのが一般的ですが、海外製なので、場合によっては日本語の仕様書が同封されていない可能性もあります。

インターネット上にカーネステンの使用方法について記載があるサイトもありますし、添付されている仕様書を翻訳しているサイトもあります。参考にしてみると良いでしょう。

カーネステンの具体的な使用法

カーネステンは塗り薬なので、特別難しい使用法が定められているわけではありません。常識で考えれば服用薬のように、大幅に使用量を間違えることで健康被害を及ぼすことはないと考えらえます。

稀に、クリーム状の薬品を小さな子供がなめてしまったりという問題が生じるケースもあるようですが、基本的には最低限の注意を払っていれば避けることができるレベルの障害です。

カーネステンクリームの塗り方

カーネステンクリームを使用する際には、必ず患部を洗って清潔にして、患部表面の水分をふき取ってから塗るようにしましょう。あまり厚手に塗らないで、薄く塗り広げるような感覚です。あまり強くゴシゴシ塗ると患部に無駄な刺激を与えてしまうので、あくまで優しく塗るようにしてください。1日に2~3回ほど塗るのが理想的です。少なくとも5~6時間間をあけて塗るようにしましょう。

習慣化したいのはお風呂上がりです。患部が清潔になりますし、ゆっくり時間をかけて塗ることができます。会社勤めの人は大変ですね。トイレの個室で塗ることになりますが、患部を清潔に保つための刺激の少ないクリーナーなどを用意した方が良いですね。

完治したかどうかを判断は?

継続して塗り続けていれば、症状の進行にもよりますが、早い人で3日程度で菌が死滅します。遅くても1~2週間でいったん完治します。

ただし、男性の場合は特に、カンジダに感染しているかどうかすれわからないくらいに自覚症状が乏しいため、治ったかどうかも判断がしづらいです。

カンジダは再発を繰り返す病気であるため、しっかり治さないと、何度も何度も発症し重症化する可能性もあります。治癒したかどうかの判断は、自己判断せずに、医師の判断を仰いだ方が無難です。その際には、どんな薬を使用しているのかちゃんと説明したほうが良いでしょう。

女性の方が完治を察しやすい

女性の方が、自覚症状が強いため、効果のあるなしや完治したかどうかの判断はつきやすいとは思います。特に女性の膣カンジダの場合には、クリームだけでなく、錠剤と併用して治療にあたるパターンが多いので、すぐにおりものの量の変化やかゆみが収まるなど、自覚症状が軽減されます。ただし、女性であっても安易な自己判断は禁物です。しっかり治療しておきたいですね。

手軽に使えるクリーム
カーネステンクリームの通販
カーネステンクリーム
カーネステンクリームは副作用が非常に少なく、クリームタイプなので患部に塗布するだけと、手軽に扱え効果も非常に高く、ジェネリック薬品なので安価に購入できます。